ABキャピタル証券の運営元が変更になりました、とのことです。

10/19の朝のこと、ABキャピタル証券から次のようなメールが届きました。なんだか人の名前がたくさん書き連ねてありますが、重要なのは上の5行くらいの英文です。さらっと翻訳したものを下に載せておきます。

この度、AB Capital Groupは株式非公開の投資持株会社であるThe Campden Hill Groupの管理運営下に入りました。なおVicsal Investment Inc.は引き続きAB Capital Groupの少数株主及びパートナーとなります。

要するにVicsal Investment Inc.からThe Campden Hill GroupがABキャピタル証券の株式を一部取得(買収か何かは明らかにされていませんし、少数株主として残っているため)したことで運営元が変更になったということですね。いやいやそもそもVicsal Investment Inc.なんて知らないって言う人もいるかもしれませんが、一番有名なところではフィリピンの庶民派スーパーMETROを経営しています。

ABキャピタル証券を傘下に入れたThe Campden Hill GroupはAntonio Jose Periquet氏が主に投資管理のために設立した会社です。同氏はアメリカの超難関大学の1つ、バージニア大学のMBA(Darden School)を取得しています。同氏のことを知るのは、卒業生インタビューを読むのが早いでしょう。Antonio Jose Perquet氏はAyala Ayala CorporationやBPI、DMCI Holdings, Inc.など名だたる上場企業の取締役を務めていたりもします。

今回の運営元の変更で大きな影響はないと思われます。というよりも少し改善される部分が出てくるんじゃないかと期待を込めていたりもします。とは言え今日の今日の出来事ですので、今後の動向に注目したいと思っています。

フィリピン株の購入資金を貯めるならMoppy (モッピー) がおススメ

ホテルの予約やYahooショッピングなどで買い物をする前にMoppyを介せばポイントが貯まります。貯まったポイントは現金化できるのでフィリピン株の買い増しにも使えます!

累計会員数900万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!

この記事を書いた人
株式投資とか不動産投資とか、あと旅行とか大好物です。これまで58カ国と10ヶ所くらいの微妙な地域を訪れました。英語の勉強もしていますが、なかなか上達しないのに色々な言語に目移りしがち。なぜかフィリピン株中心のブログになってますが、基本的には僕のしがない日記です。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。