Figaro Coffee GroupのIPO募集。

既にABキャピタル証券に口座開設が済んでいる方には以下のようなメールが届いたかと思います。

1株0.75ペソと随分と値下げしてきた印象があります。これは昨今のオミクロン株を懸念しての価格設定なのかもしれません。確かに飲食店にとってオミクロン株の蔓延は懸念でしかありませんから値引いてきたのかと思います。

最小申込み株数は5,000株で、申込み期日は1/10月曜日となっています。なんだかIPO等の申込み期日が少し余裕をもって案内されてきているような気がしています。今から入金しても月曜日の正午12時に間に合うので、興味がある人は検討してみては如何でしょうか。

Figaro Coffee Groupに関しては以下に少しまとめてあります。

僕は例によって見送ります。まずコーヒーチェーンという点から言えば「おしゃれ」という価値観の付いたスターバックスから優良顧客を奪えるとは思えませんし、廉価な面で言えばFigaro Coffee以外のチェーン店も多くあります。さらに参入障壁もさほど高い分野ではなく、バブルティースタンドのような小売も乱立しているのがフィリピンですから、ちょっと敢えてFigaro Coffeeに投資する意義が見いだせていません。ということで見送りというわけです。

フィリピン株の購入資金を貯めるならMoppy (モッピー) がおススメ

累計会員数900万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!

この記事を書いた人
株式投資とか不動産投資とか、あと旅行とか大好物です。これまで58カ国と10ヶ所くらいの微妙な地域を訪れました。英語の勉強もしていますが、なかなか上達しないのに色々な言語に目移りしがち。なぜかフィリピン株中心のブログになってますが、基本的には僕のしがない日記です。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です