Balai ni FruitasのIPOが承認されるなど。

5月24日にBalai ni FruitasのIPOがSECに要件を満たすことで承認することを決定したと25日に発表がありました。SECのステートメントには残りの要件が何か発表されていませんが、恐らく問題なく上場すると思います。

1株あたり0.75ペソで、上限3億2500万株の普通株式を一般に公開する予定です。 またFruitas Holdings, Inc.が保有する最大5000万株の普通株式と最大3750万株のオーバーロットメント・オプションが含まれています。IPOは6月17日から21日までの予定で、6月29日に上場する予定です。

2005年に設立された食品会社で、マニラのRobinson内でココナッツを使ったデザートを販売するキオスクから出発しています。2021年6月にBalai Pandesalを取得して、2021年にBakai ni Fruitasという社名に変更されました。

なんだかパッとしたイメージがありませんが、ベーカリーショップのBalai Pandesalが主力のように思えますが、なんとも掴みどころがありません。そのためか分かりませんが、メインボードではなく中小企業ボードに上場します。

投資対象にするには掴みどころが無さすぎるので、応募を検討している方はFacebookなどを利用して情報収集を怠らないようにしてくださいね。

フィリピン株の購入資金を貯めるならMoppy (モッピー) がおススメ

ホテルの予約やYahooショッピングなどで買い物をする前にMoppyを介せばポイントが貯まります。貯まったポイントは現金化できるのでフィリピン株の買い増しにも使えます!

累計会員数900万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!

この記事を書いた人
株式投資とか不動産投資とか、あと旅行とか大好物です。これまで58カ国と10ヶ所くらいの微妙な地域を訪れました。英語の勉強もしていますが、なかなか上達しないのに色々な言語に目移りしがち。なぜかフィリピン株中心のブログになってますが、基本的には僕のしがない日記です。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。