Jollibee(ジョリビー)が9月に優先株式を発行するということで。

このところジョリビーの話しかしていない気がしないでもないのですが、アフターコロナを見据えたジョリビーの動きは本当に目を見張るものがあります。

6/28のプレスリリースによると、バランスシートの強化と事業の成長のために9月に最大で120億ペソ、日本円にして240億円の優先株式を発行する計画があるということです。これはジョリビーの初の試みであるとともに、フィリピンの飲食業界でも初となります。

優先株式を発行するということは、ジョリビーは普通株式の保有者よりも優先株式を所有する株主に配当などを優先的に支払うということになります。そうすると懸念されるのが普通株式の保有者の配当金の減額などです。

この懸念は流石にジョリビー、良く分かっています。ジョリビーは優先株式を発行したとしても、純利益の33%を現金で配当するというグループの普通株式に対する現金配当方針に変更はないと述べています。

ジョリビーの株をチマチマと拾っていますが、とてもいい成績が出ています。

これはもしかしたら上場来高値の更新を目指せるかもしれませんね!

またジョリビーは今回、はじめて取締役に外国人と女性を選出し、多様性の向上を目指しています。

フィリピンは女性進出やLGBTなどに対する態度は日本よりも進んでいる面がありつつも、なんだかんだ経済の場面では保守的な部分も往々にして残しています。その保守的な態度に対する挑戦とも言えるジョリビーの決断は興味深いものがあります。

9月までに発行されるということなので、AC Energyのときの失敗を繰り返さないように先に入金して準備しておきたいと思います。

フィリピン株の購入資金を貯めるならMoppy (モッピー) がおススメ

ホテルの予約やYahooショッピングなどで買い物をする前にMoppyを介せばポイントが貯まります。貯まったポイントは現金化できるのでフィリピン株の買い増しにも使えます!

累計会員数900万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!

この記事を書いた人
株式投資とか不動産投資とか、あと旅行とか大好物です。これまで58カ国と10ヶ所くらいの微妙な地域を訪れました。英語の勉強もしていますが、なかなか上達しないのに色々な言語に目移りしがち。なぜかフィリピン株中心のブログになってますが、基本的には僕のしがない日記です。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。